人気ブログランキング |

寒かった1日。

Westchesterと言う所に行ってきました。グランドセントラル駅でMetro-North Railroadに乗り継ぎ、電車に揺られて40分。旦那の仕事の用事があるからついていったのです。
雰囲気的にはシアトルで言うとベルビューとキャピトルヒルを足した感じ、サンフランシスコで言うと、サンブルノとデリシティーを足した感じのサバーブ。(他は知らないのでこれぐらいしか例えようが無いです)
マンハッタンよりもちょっと寒いなあ。
サバーブ(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%8A%E5%A4%96)だけあって、車が多い。
歩いている人が少ない。

きっとまた行く事はないと思うから、日記に書いておこう。

マンハッタンに帰ってきてほっとした。何故か安心して歩ける。この安心感はなぜ?

家についてテレビのNewsを見ていたら、高校生がなにやら避難訓練をしている。凄い血相を変えて。それは火災でも自身でもトルネードでもなく、学生による銃での犯罪から身を守るための避難訓練だった。高校生、中学生でも銃をもって学校に入れるの?NYCの学校はセキュリティがしっかりしてるから、持ち込むことは不可能。それを聞いて少し安心した。
でも、都市から離れた場所は、そういったセキュリティが弱いためにそのような犯罪が起こる率が高い。
本当にいやな話。
日本でも学校をターゲットにした犯罪があったのを思い出す。
たのむから、そんな悲しい事件起こさないでくれエエ。

銃をこの世からなくしてもいいんじゃない?麻酔銃は動物には必要かもしれないな。でも警察や自衛隊すらもつべきじゃないよ。そろそろ。なんかうまく世界共通の認識で平和になれないもんですかね。私の生きている間にはそんなことありえないのかな?


NYCは今や安心な町。とはいえまだまだ事件は絶えない。いつテロが起こるかはわからないし、まあそれはアメリカの大都市どこにでも起こりうることかも知れないが、この町にいて、常に想わされることは、平和。本当に願っている人は果たしてどれだけいるのだろうか。
マンハッタンにいる人たちは、いつまたテロに襲われるのだろうという恐怖に立ち向かう必要がある。少なくともここに住む人たちは平和を願う気持ちがあってほしい。とワタシは思う。
by wagako_mom_pop | 2005-11-12 06:25 | ママノヒトリゴト
<< ビスコ ひとりでできるもん! >>